プリアンプ FPA−3 3ch・チャンネルディバイダー仕様

チャンネルディバイダーにもなるモジュール構成のプリアンプ、 FPA−3 です。

電源は別電源で、本体側のスイッチでON/OFF出来ます。

電源FPM-1のリアです。

これは、3チャンネル・チャンネルディバイダー付き、のバージョンです。

ライン4入力、3出力の構成です。
LPF,BPF,HPFモジュールを搭載した3chマルチアンプ用出力版です。
バッファアンプが1組とLPF,BPF,HPFが入っています。
バッファアンプは、ディスクリートFETバッファ です。

LPF,BPF,HPFモジュールの周波数は固定で、18dB/oct.です。
位相変化の穏やかなベッセルフィルターです。
周波数は220Hz,2.4kHz と 150Hz,5kHz と 300Hz,5kHz です。
ご注文時に問い合わせにてご指定下さい。
上記以外の周波数も作成可能ですのでお問い合わせ下さい。
2chマルチ出力+全帯域出力(バッファ出力)も可能です。

周波数は固定ですので、調整はレベル合わせのみ、大変に調整が簡単です。
ですので、マルチの泥沼にはまらずにすぐ良い音で音楽を聴くことが出来ます。

NPzeroは商標登録済、フロントパネルデザインは意匠登録済です。
TONACTIVも登録商標です。
型番 FPA−3
販売価格
228,000円(内税)
購入数